水素水は疲労回復や美容に効果絶大!

水素水は疲労回復から美容に至るまで効果絶大!

近年、多くの著名人が日常生活に取り入れていると話題の水素水。しかし、世間では「本当に効果があるの?」と疑問を抱えている人が多い。そこで、水素水の効果とその理由について、医学的な根拠に基づいて解説していく。

水素水が体に与える効果は様々であるが、最も注目されているのが「抗酸化作用」。これが非常に身体にプラスの影響を与えると考えられている。

抗酸化作用とは?
→酸素は、我々が生きていく上で欠かせない物質であり、絶えず呼吸して体内に蓄えている。その体内に入り込んだ酸素の一部が様々な刺激を受けて活性化し、これを「活性酸素」となる。この活性酸素は、免疫機能などの働きをする一方で、余分に生み出されると、細胞を傷つけたり、血液をドロドロにしたりする。それらの防御機構が「抗酸化作用」であると考えられている。

【疲労回復の効果】
◆肩こりや腰痛の改善
→これらは筋肉がガチガチに硬くなって疲労しており、血流不足の状態にある。水素水を飲むことで抗酸化作用により血液をサラサラにすることで、改善が期待できる。

◆二日酔いの軽減
→二日酔いとは、アルコールの分解が間に合っていない状態。飲酒後に水素水を飲むことで、活性酸素による肝臓への悪影響を取り除き、アルコール分解をスムーズにすることができる。

【美容・ダイエットへの効果】
◆基礎代謝アップ、デトックス効果
→体内に余分な活性酸素が存在すると、血液がドロドロになってしまい血液循環が悪くなってしまう。しかし、抗酸化作用が働くと血液がサラサラとなって、血液の循環が良くなり基礎代謝量がアップする。さらに、血液循環が良くなることで、あらゆる臓器が働きやすくなり、消化から吸収、排泄の流れをスムーズにし、デトックス効果も期待できるためダイエット効果が期待できる。

◆抜け毛や白髪の改善
→薄毛、抜け毛、白髪は、毛髪の生成に必要なアミノ酸が不足(活性酸素の除去にアミノ酸が消費されてしまう)し、毛髪の栄養不足から起きるとされています。水素水によりアミノ酸不足を防ぐことで予防につながると言われている。

◆肌荒れ
→ストレスを受けると副腎皮質ホルモンが分泌され、それに伴い活性酸素が産生される。それにより、皮膚細胞が傷つけられることで肌荒れが生じやすくなる。水素水の摂取で抗酸化作用を助け、ストレスによる肌荒れの改善が期待できる。

以上のように、水素水の効果は医学的に証明されている。ただ、水素水は薬ではないので効果を得るには、継続的な摂取が必要。ぜひ、一度日常生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

参考文献
・厚生労働省 eヘルスネット